資料 医療者間で使われるドイツ語隠語の造語法に関する考察  [in Japanese] A Study of Jargons of German Origin in Japanese Hospitals  [in Japanese]

Access this Article

Author(s)

Abstract

医療職者間の専門用語や隠語には外国語からの借用語,造語が多いことはよく知られる.特に,ドイツ語起源の隠語が使われることが多く,会話内容の秘密保持という点に一役買っている.しかし,頻繁に使われる隠語であっても,中には借用した語の原形をとどめていないものも多く,また,その起源がドイツ語であるとの認識がなされていない語も多く存在する.本稿では,日本における医療職者間で使われるドイツ語隠語研究の第一段階として,いくつかの隠語を取り上げ,それがどのような起源を持ち,またいかなる形で今日の日本の病院内で使われているの

It is well known that many kinds of loanwords from various foreign languages are used as medical terms and jargons in Japanese medical institutions. In fact, many of the medical personnel so often use such technical terms and jargons particularly borrowed

Journal

  • Bulletin,Nagano College of Nursing

    Bulletin,Nagano College of Nursing 4, 31-39, 2002

    Nagano College of Nursing

Cited by:  1

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110004687748
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11478590
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    13451782
  • NDL Article ID
    6317791
  • NDL Source Classification
    ZS47(科学技術--医学--治療医学・看護学・漢方医学)
  • NDL Call No.
    Z74-B950
  • Data Source
    CJPref  NDL  NII-ELS  IR 
Page Top