ニューヨーク近代美術館のティーチャーズ・ガイド2 : 建築作品へのアプローチ A Teacher's Guide by the Museum of Modern Art, New York 2 : An Examination into an Appreciation of the Architecture.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本稿は,ニューヨーク近代美術館の建築コレクションのティーチャーズ・ガイド『創造的な暮らし-MoMAのコレクションにおける住宅建築-』(2004)について,同館のこれまでの絵画や彫刻のガイド2編と比較的に検討したものである。そこから,同ガイドは,従来の「発問-作品情報の提供-継続発問」といった一定の鑑賞の展開過程に加え,調査等の各種活動を織り込んでいること,絵画・彫刻と建築では,異なる鑑賞過程をたどる点に着目して考察し,これが鑑賞対象の属性によることを指摘した。

In this paper, I comparatively researched the teacher's guide, CREATIVE LIVING Residential Architecture in MoMA's Collection: A Guide for Educators, the Museum of Modern Art, New York, 2004, with the other two guides by MoMA. I noticed the guide was composed of an appreciation process, namely, Discussion Questions for Students-About this Work-Follow-up Questions for Students, and some additional activities. Then, I pointed out a difference of the appreciation process between architecture and other forms of art. The outcome of my examination was that factors of differences in the appreciation process were attributes of the objects.

収録刊行物

  • 美術教育学:美術科教育学会誌

    美術教育学:美術科教育学会誌 27(0), 15-27, 2006

    美術科教育学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004702814
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10180722
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    0917-771X
  • NDL 記事登録ID
    7995346
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z7-3201
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ