「2005年の学校」に対応した校内ネットワーク構築手順の提案  [in Japanese] Designing Procedural Step of School Network in Year 2005  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

「2005年の学校」に対応した校内ネットワークでは,規模の拡大,技術やセキュリティ問題の高度化等により,従来よりも深刻な問題やトラブルが数多く発生している.この原因は,構築の段階に起因する事も多い.そこで,校内ネットワーク構築手順に着目した.本研究では,校内ネットワークが抱える多くの問題を検討し,実際に構築を行った.その成功事例を元に構築手順のモデル化を試みた.

Journal

  • Japan Journal of Educational Technology

    Japan Journal of Educational Technology 29(Suppl), 149-152, 2006

    Japan Society for Educational Technology

References:  7

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110004705068
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11964147
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL Article ID
    7913519
  • NDL Source Classification
    ZF1(教育)
  • NDL Call No.
    Z7-904
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  IR  J-STAGE 
Page Top