外国語教育のための合成音声評価  [in Japanese] An Evaluation on Voices by Text-to-Speech Engines for Language Education  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本研究は,外国語教育における合成音声利用の可能性を探ることを目的としている.特徴のある母音を含む名詞と動詞の英単語について,合成音声とネイティブ音声を用いたWebベースの音声評価用CALL教材を作成し,文理系の学生にそれぞれの音声を評価させた.クラスター分析の結果から,合成音声は,単語レベルにおいて,「とても聞きやすい」と評価されるネイティブ音声と同じレベルのもの,「普通」と評価される違和感のないもの,そして,ネイティブ音声と明らかな差があるものと三種類に分類できることが判明した.また,ネイティブ音声と同様に利用できる合成音声の特徴について探ってみた.

Journal

  • Japan Journal of Educational Technology

    Japan Journal of Educational Technology 29(Suppl), 161-164, 2006

    Japan Society for Educational Technology

References:  1

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110004705071
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11964147
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    1349-8290
  • NDL Article ID
    7913541
  • NDL Source Classification
    ZF1(教育)
  • NDL Call No.
    Z7-904
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top