ケンブリッジ大学のカレッジ制度 -トリニティ・カレッジの栄光-  [in Japanese] College System of the University of Cambridge -The Glories of Trinity College-  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Abstract

イギリスのケンブリッジ大学は大学とカレッジという二重構造をもつことで,世界でも特異な存在である.教官も学生も31あるカレッジのどこかに所属しなければならない.カレッジにおけるチューターや指導教官による少人数での教育制度が,ニュートンをはじめ多くの逸材を生んできた.トリニティ・カレッジの学部学生数は約650人であるが,これまでに31人のノーベル賞受賞者を出した.トリニティ・カレッジの同窓会にみられるように,同窓生を大切にする伝統的な方針も,ケンブリッジ大学やトリニティ・カレッジの輝かしい歴史と無縁ではなかろう.

Journal

  • Journal of Nagoya Bunri University

    Journal of Nagoya Bunri University 1(0), 167-173, 2001

    Nagoya Bunri University

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110004707817
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11562518
  • Text Lang
    JPN
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    1346-1982
  • NDL Article ID
    5923818
  • NDL Source Classification
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要) // ZM2(科学技術--科学技術一般--大学・研究所・学会紀要)
  • NDL Call No.
    Z71-E987
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top