労働価値観測定尺度開発のための展望  [in Japanese] A review for development of a work values scale  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本稿は,労働価値観測定尺度開発を目指して,先行研究を展望したものである。労働価値観とは,職業生活における労働者の行動を規定する要因であり,その測定方法を確立することは,労働者の行動を理解し,職業生活への適応を支援していくための方策を探る上で,大きな意味を持つと考えられる。本橋では,はじめに労働価値観に関する先行研究を概観し,その定義について考察を加えた。次に,労働価値観に関する先行研究で見落とされてきた2つの問題点を指摘した。労働価値観測定尺度を開発する上で,これらの問題を解決することが必要であると考えられる。今後は,本稿での検討を踏まえて,労働価値観測定尺度の開発を進めていく必要があろう。

Journal

  • Hiroshima University management review

    Hiroshima University management review (5), 147-152, 2005-03

    Hiroshima University

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110004708252
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11658355
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Departmental Bulletin Paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    13464086
  • NDL Article ID
    7480538
  • NDL Source Classification
    ZE1(社会・労働--社会科学・社会思想・社会学)
  • NDL Call No.
    Z71-F167
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  IR 
Page Top