玉川村小中学校における校舎内木質化工事が健康に及ぼした影響 The Effect of Renewing Classrooms with Wood on Health Condition in Tamagawa Elementary and Junior High School

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

小中学校の校舎内木質化工事が健康に及ぼした影響について、アンケート調査 (対象467名) および校舎内環境の評価、健康状況の統計を行った。木質化工事は学校での教育効果および健康状態の向上に寄与していると考えられる。

The questionnaire (total 467 people), the estimation of environment in the school-building, and the research of health condition were performed, to know the effect of renewing classrooms with wood on health condition in Tamagawa elementary and junior high school. It seemed that this kind of reconstruction improved the effect of educational and health condition in school.

収録刊行物

  • 環境創造

    環境創造 3, 1-13, 2002-10-27

    大東文化大学

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004729078
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12054341
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    雑誌論文
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13468758
  • NDL 記事登録ID
    6393934
  • NDL 雑誌分類
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL 請求記号
    Z71-G180
  • データ提供元
    CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ