化学編(<特集>無料で利用できるデータベース) Freely avialable science and technology web databases(<Special Feature>Free database)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 鈴木 理加 SUZUKI Rika
    • (社)情報科学技術協会 OUG化学分科会:(株)ダイヤリサーチマーテック DIA RESEARCH MARTECH INC.

抄録

文献情報をインターネット上で無料で検索できるデータベースが増えてきている。その中から,Google Scholar,Scirus,CrossRef Search,IngentaConnect,CiNiiについて,データベースの概要と検索例を紹介する。これらのデータベースは,検索エンジン,収録対象誌,検索対象範囲などが異なり,単純に比較することはできないが,各々の特徴を知れば,原文が入手できる場合もあり,有効に活用できるデータベースと考えられる。

More and more free databases are becoming available on the Web. Among them, we compared Google Scholar, Scirus, CrossREf Search, IngentaConnect, and CiNii with regard to their contents and search features. They all differ in search engines, journals which they cover, and search fields. Users will be able to obtain useful results including article full texts, if they recognize their characteristics and differences.

収録刊行物

  • 情報の科学と技術

    情報の科学と技術 56(5), 219-223, 2006

    一般社団法人 情報科学技術協会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004736747
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10005857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0913-3801
  • NDL 記事登録ID
    7895395
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-144
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ