新潟中越地震災害医療報告:下肢静脈エコー診療結果 (シンポジウム 災害医療の実情と展望--新潟県中越地震の経験から)  [in Japanese] A Medical Report of The Mid Niigata Prefecture Earthquake 2004 : Results of Ultrasonography in Lower Leg(Disaster: The Niigata Chuetsu Earthquake Experience of Medical Support and Care)  [in Japanese]

Author(s)

    • 榛沢 和彦 HANZAWA Kazuhiko
    • 新潟大学大学院呼吸循環外科学分野 Division of Thoracic and Cardiovascular Surgery, Niigata University Graduate School of Medicine
    • 林 純一 HAYASHI Jun-ichi
    • 新潟大学大学院呼吸循環外科学分野 Division of Thoracic and Cardiovascular Surgery, Niigata University Graduate School of Medicine
    • 本多 忠幸 HONDA Tadayuki
    • 新潟大学大学院救命救急治療医学分野 Division of Emergency and Critical Care Medicine, Niigata University Graduate School of Medicine
    • 遠藤 祐 ENDO Yutaka
    • 新潟大学大学院救命救急治療医学分野 Division of Emergency and Critical Care Medicine, Niigata University Graduate School of Medicine
    • 坂井 邦彦 SAKAI Kunihiko
    • 新潟大学大学院内部環境医学分野 Division of Clinical Nephrology, Rheumatology, Respiratory Medicine and Infection Control and Prevention Niigata University Graduate School of Medicine
    • 井口 清太郎 IGUCHI Seitaro
    • 新潟大学大学院内部環境医学分野 Division of Clinical Nephrology, Rheumatology, Respiratory Medicine and Infection Control and Prevention Niigata University Graduate School of Medicine
    • 中山 秀章 NAKAYAMA Hideaki
    • 新潟大学大学院内部環境医学分野 Division of Clinical Nephrology, Rheumatology, Respiratory Medicine and Infection Control and Prevention Niigata University Graduate School of Medicine
    • 田中 純太 TANAKA Junta
    • 新潟大学大学院内部環境医学分野 Division of Clinical Nephrology, Rheumatology, Respiratory Medicine and Infection Control and Prevention Niigata University Graduate School of Medicine
    • 成田 一衛 NARITA Ichiei
    • 新潟大学大学院内部環境医学分野 Division of Clinical Nephrology, Rheumatology, Respiratory Medicine and Infection Control and Prevention Niigata University Graduate School of Medicine
    • 下条 文武 GEJYO Fumitake
    • 新潟大学大学院内部環境医学分野 Division of Clinical Nephrology, Rheumatology, Respiratory Medicine and Infection Control and Prevention Niigata University Graduate School of Medicine
    • 北島 勲 KITAJIMA Isao
    • 富山大学医学部検査診断学 Clinical Laboratory Medicine, Toyama University, School of Medicine

Abstract

新潟中越地震の車中泊では地震による心的ストレス,窮屈な下肢屈曲姿勢,そして脱水により下肢深部静脈に血栓が発生しエコノミークラス症候群(肺塞栓症)が多発した.10/31,11/3,11/7には厚生連佐久総合病院の診療チームと計69名(男性4名)にポータブルエコーで,11/15から12/20までは厚生連魚沼病院に通常のエコー装置を設置しマスコミを通じて呼びかけ82名(男性13名)に下肢静脈エコー検査施行した.2005/2/28から3/31まで再度魚沼病院で検査した方を対象に再度下肢静脈エコーを行った.10/31-11/7に検査した69名中車中泊経験者は60名で,8名にヒラメ静脈浮遊血栓(そのうち1名はCTで肺塞栓症を認めた),14名に壁在血栓を認め,血栓陽性例は全員車中3泊以上であった.11/15-12/20の検査では車中泊は66名(6名は30日以上連泊),そのうち60名が下肢の疼痛や腫脹を訴えヒラメ静脈の充満血栓1名,9名で壁在血栓を含めた血栓を認め,血栓陽性例は全員震災直後から車中4泊以上であった.血栓陽性率は震災後からの経過時間とともに低下し12/20では10%であったが2/28から3/31の診療結果では新たな血栓も認め血栓陽性率は21.9%と上昇を認めた.11/7までの下肢静脈エコーにおける車中泊者のヒラメ筋最大静脈径は8.8±2.5mm(車中泊経験の無いヒラメ筋最大静脈径7.1±2.0mm)より有意に大(n=55,p<0.05),また血栓を認めた被災者のヒラメ静脈最大径10.0±2.6mmで血栓の無い被災者(7.5±4.4mm)より有意に大であった(n=67,p<0.0001).本診療調査により大災害時における車中泊は急性期に肺・静脈血栓塞栓症を起こすだけでなく,静脈の損傷により慢性期に反復性の血栓を生じて血栓後症候群になる危険性も大であることが示唆された.

Journal

  • Niigata medical journal

    Niigata medical journal 120(1), 14-20, 2006-01

    Niigata University

Cited by:  4

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110004777866
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00182415
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    00290440
  • NDL Article ID
    7917779
  • NDL Source Classification
    ZS7(科学技術--医学)
  • NDL Call No.
    Z19-254
  • Data Source
    CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top