岩崎鬼剣舞の「ザイ」の動作特性 : モーションキャプチャによる動作計測と舞踊の指導言語の分析を通して Motion Characteristics of "Shaking Zai" of Iwasaki Onikenbai Dance performed in Iwate Prefecture, Japan : The Analysis by Motion Capture and The Teaching Language of Dance

この論文をさがす

著者

抄録

「ザイ」は鬼剣舞の中で演じられる特徴的な動作のひとつであるが、垂直上下運動を基本とする剣舞の中にあって、水平方向の動きであるザイは、基本に相反する動きであると思われる。なぜなら、ザイをすれば、基本である垂直上下運動の軸がぶれ、基本を逸脱してしまうおそれがあるからである。ゆえに、「初心者は基本に徹しザイはするな」と指導される。また、保存会の踊り手以外は、たとえ経験年数が長い踊り手であったとしても、ザイができていない踊り手は多い。要約すれば、ザイは熟練者にのみ許された舞踊動作ということができる。それでは、なぜ、基本動作に相反すると考えられるこのザイの動作を剣舞の中で行うのか、また、なぜ、ザイを習得することが困難であるのか。本稿では、この2点について、モーションキャプチャによる定量化と舞踊の指導言語を通して分析し、ザイの動作特性について明らかにする。

"Shaking Zai" is one of the most characteristic and important motions in the Onikenbai dance. Although the dance is constructed mostly from vertical motions, "Shaking Zai" is a horizontal motion. The motion is so difficult that only expert dancers can perform it. What is the significance of "Shaking Zai" in the dance and what makes it difficult to learn? We search the motion characteristics of "Shaking Zai" through both quantitative analysis Motion Capture and qualitative analysis in the teaching language of dance.

収録刊行物

  • 情報処理学会研究報告. CH,[人文科学とコンピュータ]

    情報処理学会研究報告. CH,[人文科学とコンピュータ] 71, 47-54, 2006-07-28

    一般社団法人情報処理学会

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

  • <no title>

    門屋光昭編

    岩崎鬼剣舞, 1985

    被引用文献1件

  • <no title>

    生田久美子

    「わざ」から知る, 1987

    被引用文献1件

  • <no title>

    門屋光昭

    民俗写真帳 わが鬼剣舞の里-鬼剣舞と北国農民の祈り-, 1982

    被引用文献1件

  • <no title>

    沢田定三

    復刻 岩手の郷土芸能, 1982

    被引用文献1件

  • 概説

    本田安次

    日本民俗芸能事典, 1976

    被引用文献1件

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110004824189
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1010060X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09196072
  • NDL 記事登録ID
    8005449
  • NDL 請求記号
    Z14-1121
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ