1G2-I1 月面体感型VRシステムのためのマップ提示機能(IT・メディア利用の科学教育システム(1),一般研究発表(口頭発表),日本科学教育学会 第30回年会論文集)  [in Japanese] 1G2-I1 Map function for immersive VR system of the Moon-surface  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

    • 浅井 紀久夫 ASAI Kikuo
    • 総合研究大学院大学文化科学研究科、独立行政法人メディア教育開発センター The Graduate University for Advanced Studies:National Institute of Multimedia Education

Abstract

筆者らは以前、没入型ディスプレイを有するVRシステムを利用し、現実には体感が困難である月面をウォーク・スルーするコンテンツの制作を行った。さらに、太陽系惑星のデータや月表面の岩石情報等のデータベースを上記システムに埋め込み、体験者の必要に応じて適宜読み出す機能をマップ提示機能や情報提示機能として付加した。本稿は、実際にマップを使用する際の機能の有効性を確認するために、マップ提示機能について体験者へのアンケートを実施した。その結果、付加した機能の有効性が示され、新たに時間や距離表示機能などが望まれていることが分かった。

Journal

  • Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 30(0), 239-240, 2006

    Japan Society for Science Education

References:  4

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110004874904
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN1035926X
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    SHO
  • ISSN
    2186-3628
  • Data Source
    CJP  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top