中学校数学における3次元動的幾何ソフトの利用に関する研究 : 「空間図形のカリキュラム」による情意的な効果  [in Japanese] A Study on the Use of 3D Dynamic Geometry Software in Lower Secondary School Mathematics Emotional effects of the "space geometry curriculum"  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本研究は,3次元動的幾何ソフト(3D DGS)を利用した空間図形のカリキュラムによる情意的な効果について,実験群と統制群で行った意識調査の結果の対比から考察を行った。その結果,空間図形の学習に高い関心をもち有用性を感じる,感動体験を想起・伝達できる,数学・学習を見直す契機として空間図形の学習を位置づける等,高い情意的な効果がみられた。

Journal

  • Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education

    Proceedings of the Annual Meeting of Japan Society for Science Education 30, 387-388, 2006-08-10

    Japan Society for Science Education (JSSE)

References:  1

Cited by:  1

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110004874958
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN1035926X
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Proceedings
  • ISSN
    09134476
  • Data Source
    CJP  CJPref  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top