事例を用いたインタープロフェッショナル演習の学習効果--実施前,学科ごとの演習,インタープロフェッショナル演習の比較  [in Japanese] Effects of interprofessionaI learning in the case study: comparing students before and after interprofessional work in uni-disciplinary and multi-disciplinary groups  [in Japanese]

Author(s)

    • 大塚 眞理子 Otsuka Mariko
    • 埼玉県立大学保健医療福祉学部看護学科 Department of Nursing, School of Health and Social Services, Saitama Prefectural University
    • 丸山 優 Maruyama Yu
    • 埼玉県立大学保健医療福祉学部看護学科 Department of Nursing, School of Health and Social Services, Saitama Prefectural University
    • 新井 利民 [他] Arai Toshitami
    • 埼玉県立大学保健医療福祉学部社会福祉学科 Department of Physical Therapy, School of Health and Social Services, Saitama Prefectural University

Abstract

事例を用いたインタープロフェッショナル演習(IP演習)の学習効果を明らかにすることを目的に、本学4学科の4年生とA医科大学医学部生を対象に、同じ学科の学生による学科ごとの演習(学科演習)とIP演習とを行い、実施前・学科演習後・IP演習後に独自に作成した調査票による調査を実施して比較検討した。その結果、IP演習の学習は、学科演習よりも「対象の理解」「問題点の抽出」「問題解決の方策を考える」「専門職種の役割の理解」「チームに対する考え」「連携協働の理解」で有意に差が見られた。グループワークへの参加では、役割分担の明確化で学科演習よりもIP演習のほうに有意に学習効果があった。IP演習は、援助目標を共有しそれぞれの専門性を発揮して協働するというインタープロフェッショナルワークを学ぶ演習として学習効果があると考えられた。

Journal

  • The Bulletin of Saitama Prefectural University

    The Bulletin of Saitama Prefectural University 7, 21-25, 2005

    Saitama Prefectural University

Cited by:  2

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110005001954
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11480694
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    13458582
  • NDL Article ID
    8716100
  • NDL Source Classification
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL Call No.
    Z71-E365
  • Data Source
    CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top