モバイル向け異常検知ソフトウェア Anomaly Detection Software for Mobile Terminals

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

我々は携帯電話などのモバイル機器を対象とするソフトウェア異常検知技術の開発に取り組んでいる.本稿では,異常検知技術の中でも,誤検知率が低いとされる相関規則を適用するアプローチに注目した.モバイル機器を用いた実験を通じて,このアプローチによって異常検知が可能であることを確認した.さらに,低速なメモリアクセスを伴うスタックトレースを簡略化することで処理時間を削減する手法を新たに提案し,その効果を確認した.We have developed an anomaly detection technique for mobile terminals. In this paper, we adopt the approach that uses the association rule. From the result of the experiment, we clarified that this approach can detect an anomaly behavior. Moreover, we propose methods for reducing overhead by simplifying the stuck trace and confirm their efficiency.

We have developed an anomaly detection technique for mobile terminals. In this paper, we adopt the approach that uses the association rule. From the result of the experiment, we clarified that this approach can detect an anomaly behavior. Moreover, we propose methods for reducing overhead by simplifying the stuck trace and confirm their efficiency.

収録刊行物

  • 情報処理学会研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL)

    情報処理学会研究報告モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL) 2006(120(2006-MBL-039)), 39-46, 2006-11-16

    一般社団法人情報処理学会

参考文献:  14件中 1-14件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110005716425
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11851388
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Technical Report
  • ISSN
    09196072
  • NDL 記事登録ID
    8570050
  • NDL 雑誌分類
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL 請求記号
    Z14-1121
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ