多重電極で記録された活動電位波形のウェーヴレット変換に基づく弁別アルゴリズム Wavelet Transform-based Neuronal Spike Sorting Method for Multi-channel Multi-unit Recording Data

この論文をさがす

著者

抄録

神経回路を構成するニューロンの相互作用や協調的活動を調べることを目的として多重電極による多細胞記録法が用いられている.この手法では同時に記録された複数のニューロンの活動電位を波形情報を頼りに弁別する.複数のニューロンがほぼ同時に発火すると波形が重畳するため,従来のパターン認識の手法ではスパイクの弁別精度が低下するという問題があった.この問題を解決する手法として独立成分分析(ICA)を適用した手法が提案されてきた.しかし十分な分離結果が得られないことが多い.本研究では,連続ウェーヴレット変換と複素ICAを組み合わせた新しいスパイク弁別アルゴリズムを提案する.シミュレーションデータに本手法を適用することによって,従来のICA法より優れた性能を持つこと,及びそのメカニズムについて考察する.

Multi-site multi-unit recording using a multi-channel electrode is an powerful method for investigating cooperative activity of numerous neurons that interact with each other in the network. In this method, each spike waveform should be sorted into spike-generating neuron by means of pattern matching. However the conventional spike-sorting methods can not correctly resolve overlapping spikes that are caused by synchronized firing of neurons. Recently several methods utilizing the independent component analysis (ICA) have been proposed to overcome this problem, but their performance is insufficient. In this study, an improved spike-sorting method combining continuous wavelet transform and complex-valued ICA is proposed. Computer simulation shows that the new method more accurately resolves overlapping spikes than the conventional ICA-based method.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス

    電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 106(370), 65-68, 2006-11-15

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

被引用文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110005717618
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1001320X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    8571642
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ