教員が必要とする Web 上の情報の所在を配信するシステムの開発  [in Japanese] Development of a Web Information Delivery System for School Teachers  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

教員の情報収集を効率化するために、教員が必要とするWeb上の情報の所在を配信するサーバシステム、及び配信された情報を受信するためのクライアントツールを開発し、実証実験を行い有用性と操作性の二つの観点から評価を行なった。その結果、厳選されたWebサイトを対象として検索・閲覧が出来る機能、自分の興味関心に応じたWebサイトの更新情報が配信される機能は有用と評価された。今後の課題として、ユーザのニーズに応じてWebサイトが追加・削除され入れ替わる仕組み、更新情報以外の情報も季節や時間に応じて配信する仕組み、他者の閲覧履歴などを基に自分と似た興味関心をもった他者がどのようなサイトを閲覧しているかシステムが自動で認識し推薦する仕組みの必要性が示唆された。

We developed an information delivery system which enables teachers to utilize for gathering information and news needed for their daily school work. The system comprises the server system and the client tool, both of which are equipped with four basic functions. The system had been evaluated for two months since July, 2006 in terms of its usefulness and easiness in operation. The analysis of the result on this trial tells that this system improved the efficiency of information gathering for school teachers.

Journal

  • IEICE technical report

    IEICE technical report 106(437), 77-82, 2006-12-08

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  2

Cited by:  4

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006162893
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10013163
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09135685
  • NDL Article ID
    8604006
  • NDL Source Classification
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL Call No.
    Z16-940
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS 
Page Top