CMSを用いた学生ボランティアマッチングシステムの構築  [in Japanese] A Matching System for Student Voluntary Activity using Contents Management System  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

ボランティア推進が全国で叫ばれる中、宮崎公立大学ではキャリア教育の一環として「ボランティア論」をカリキュラムに導入した。これは、各学生が地域のNPO団体の行なうボランティア活動に参加する学外実習を伴うものとなっている。そこで、本研究では学生の学外のボランティア活動をそれぞれの場所で講義を受講するe-learningの一つと位置づけ、個々の学生の活動を評価できるシステムの構築を目指している。本報告では、これまでに構築したWebサイト上でのボランティア募集情報の発信、ボランティア活動記録、Weblogによる学生とNPO団体の交流などシステム(CMSの一種であるXOOPSを使用)の位置づけとその概要について述べる。

Journal

  • Bulletin of Miyazaki Municipal University Faculty of Humanities

    Bulletin of Miyazaki Municipal University Faculty of Humanities 13(1), 183-193, 2005

    Miyazaki Municipal University

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006177725
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10457429
  • Text Lang
    JPN
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    13403613
  • NDL Article ID
    8664539
  • NDL Source Classification
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL Call No.
    Z22-B239
  • Data Source
    NDL  NII-ELS 
Page Top