兵庫県西宮市における環境教育事業の展開 : こども環境活動支援協会(LEAF)設立後の取り組みを事例とした検討  [in Japanese] Environmental Education of Nishinomiya in Hyogo : A Case Study of Undertakings of the Learning and Ecological Activities Foundation for Children (LEAF)  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本研究は,兵庫県西宮市における環境教育事業の変遷について,これまでに詳細な記述がなされていない2002年から2005年に着目して調査をおこなった.LEAFにおける職員へのインタビューを行うとともに,LEAFおよび西宮市が発行した環境教育事業に関連する文献資料を収集した.これらの資料にもとづき,当期間に,LEAFが中心となって展開した,西宮市における環境教育事業の特色を検討した.その結果,次の3点が特色としてまとめられた.(1)市からNPOへ環境教育事業が委託されるようになった(2)西宮市における環境教育事業が全国的に認められ始めた(3)地域の諸機関をつなぐ環境教育事業のしくみが確立した

Journal

  • JSSE Research Report

    JSSE Research Report 21(1), 61-66, 2006

    Japan Society of Science Education

References:  12

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006196917
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11161696
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    ART
  • Data Source
    CJP  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top