視聴覚情報の統合による会議映像の自動撮影  [in Japanese] Production of Videoconferencing Images by Computer Controlled Camera Based on Integration of Audiovisual  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

ネットワーク環境の整備に伴い,遠隔会議システムの利用が増えてきている.遠隔会議を行うためには会議を撮影する必要があり,固定カメラを通して得られる映像を用いることが多いが,固定カメラから得られる映像は変化に乏しく単調である.臨場感のある遠隔会議を行うためには,相手サイトにいる参加者の注目する領域が効率良く撮影されている映像を用いることが望ましい.本論文では,マイクとカメラを用いて抽出した視聴覚情報を統合することによって決定した注目者をもとにしてカメラ制御を行うことで自動的に会議映像を生成する手法を提案する.

Journal

  • The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. D-II

    The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. D-II 85(3), 537-542, 2002-03-01

    The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers

References:  7

Cited by:  14

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006246766
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11340957
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    09151923
  • Data Source
    CJP  CJPref  NII-ELS 
Page Top