介護系NPOリーダーのコミュニティ意識  [in Japanese] Sociological Analysis on Consciousness towards Community among Care NPO Leaders : Based on National Survey on Care NPOs  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

介護保険事業者となっている特定非営利活動法人(NPO法人)を介護系NPOと呼ぶ。2001年にわれわれの行った介護系NPOに関する全国調査の中の自由回答記述、および、全国各地の先進的な介護系NPOリーダーへのヒアリング調査の結果から、介護系NPOリーダーの意識や理念を分析する。そして介護系NPOリーダーの地域社会の現状への意識の中から、地域批判型・社会批判型・社会貢献型・地域貢献型の4類型を、また、地域づくりの意識の中から、地域変革型・社会変革型・福祉社会づくり型・地域づくり型の4類型を抽出した。介護系NPOは地域社会への思いに根ざしたボランティア活動として始まっており、その理念的な側面に関しては、地域社会とNPOとの関係性によって様々なタイプがある。どの場合にも、介護系NPOは、自覚的・意識的に地域社会づくりに関わろうとしはじめており、地域住民のニーズに依拠しつつ、介護保険制度を活用しながら地域福祉づくりをはじめている。これは一種の社会実験というべきものである。

Journal

  • Sociology and anthropology

    Sociology and anthropology (3), 17-37, 2003

    Kyushu University

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006262953
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11519621
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Departmental Bulletin Paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    13462717
  • NDL Article ID
    6586366
  • NDL Source Classification
    ZE1(社会・労働--社会科学・社会思想・社会学)
  • NDL Call No.
    Z71-F272
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  IR 
Page Top