P10.α-TCP,BMP-2遺伝子とリン酸カルシムによる異所性骨形成の誘導(一般演題(ポスター展示),第4回日本再生歯科医学会学術大会および総会 硬組織再生の新たな展開)  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

    • 小田 充匡
    • 東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 インプラント・口腔再生医学
    • 近藤 尚知
    • 東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 インプラント・口腔再生医学
    • 黒田 真司
    • 東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 インプラント・口腔再生医学
    • 春日井 昇平
    • 東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 インプラント・口腔再生医学

Journal

  • Journal of the Japanese Association of Regenerative Dentistry

    Journal of the Japanese Association of Regenerative Dentistry 4(1), 75, 2006-12-30

    Japanese Association of Regenerative Dentistry

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006280215
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11908736
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    13489615
  • Data Source
    NII-ELS 
Page Top