高周波加熱技術ことはじめ Basic of RF Heating Technology

この論文をさがす

著者

抄録

高周波を用いたプラズマ加熱装置を説明するにあたって,必要となる基礎的な知識を概観した.特に必要とされる高電力に対応する技術項目として,高周波の発生源である発振器として四極管,クライストロン,マグネトロン,ジャイロトロン等についてその原理と実際について図を用いて説明した.高周波の伝送技術については,主に使用される周波数帯を意識して記述した.基礎的な伝送線路的な扱い方,反射や整合の記述,解析するためのスミスチャートを始め,マイクロ波ミリ波で必要となる導波管の扱い方,準光学的な扱いまでを,概念的なことを主に記述するように努めた.

収録刊行物

  • プラズマ・核融合学会誌 = Journal of plasma and fusion research

    プラズマ・核融合学会誌 = Journal of plasma and fusion research 82(6), 376-390, 2006-06-25

    プラズマ・核融合学会

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

  • <no title>

    SMITH S. J.

    Phys. Rev. 92, 1069, 1953

    被引用文献1件

  • <no title>

    JACKSON J. D.

    Classical Electrodynamics, 1975

    被引用文献1件

  • <no title>

    中島将光

    マイクロ波工学, 1975

    被引用文献1件

  • <no title>

    関口忠

    電気回路, 1971

    被引用文献1件

  • <no title>

    COLLIN R. E.

    Field Theory of Guided Waves, 1991

    被引用文献1件

  • <no title>

    KONG J. A.

    Electromagnetic Wave Theory, 1986

    被引用文献1件

  • <no title>

    DOANE J. L.

    Infrared Millimeter Waves 13, 123, 1985

    被引用文献1件

  • <no title>

    GOLD S. H.

    Rev. Sci. Instrum. 68, 3945, 1997

    被引用文献5件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006282078
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10401672
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09187928
  • NDL 記事登録ID
    8022332
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学)
  • NDL 請求記号
    Z15-8
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  NDL-Digital 
ページトップへ