日欧の幅広いアプローチ計画と国内計画によるJT-60SA計画  [in Japanese] JT-60SA Project for JA-EU Broader Approach Satellite Tokamak and National Centralized Tokamak  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

JT-60SA(JT-60 Super Advanced)計画は,核融合エネルギーの実現に向けて国際熱核融合実験炉ITERを支えつつ,我が国独自の魅力あるトカマク型原型炉の実現を目指すトカマク国内重点化装置計画と, ITER計画の主要参加国である欧州と日本の共同計画としてのサテライトトカマク計画との合同計画である.JT-60SA計画の経緯,目的と意義,装置設計,運営形態について述べる.本計画がわが国の若手研究者が自らチャレンジし,ITERで活躍する研究者となるための機会を提供するものになることを期待する.

Journal

  • Journal of plasma and fusion research

    Journal of plasma and fusion research 82(8), 455-469, 2006-08-25

    プラズマ・核融合学会

References:  3

  • <no title>

    原子力委員会核融合専門部会

    今後の核融合研究開発の推進方策について, 2005

    Cited by (1)

  • <no title>

    原子力委員会核融合会議開発戦略検討分科会

    核融合エネルギーの技術的実現性計画の拡がりと裾野としての基礎研究に関する報告書, 2000

    Cited by (1)

  • <no title>

    科学技術 学術審議会学術分科会基本問題特別委員会核融合研究ワーキング グループ

    今後の我が国の核融合研究の在り方について (報告), 2003

    Cited by (1)

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006282136
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10401672
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    REV
  • ISSN
    09187928
  • NDL Article ID
    8077164
  • NDL Source Classification
    ZM35(科学技術--物理学)
  • NDL Call No.
    Z15-8
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS  NDL-Digital 
Page Top