プラズマ衝撃波の基礎物理 : 1. 5 静電波ソリトンと無衝突衝撃波の基礎実験  [in Japanese] Physics of Plasma Shock Waves : 1. 5 Verification of Electrostatic Solitons and Shock Waves  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

典型的な非線形局所構造である静電波ソリトンや無衝突静電衝撃波が存在することを,波数一位相速度ダイアグラムや擬似ポテンシャル(Sagdeev's Potential)を用いて説明する.その具体例として,イオン音波ソリトンや,イオンの反射などを伴うイオン音波衝撃波の実験を提示する.さらに強い衝撃波として,ビーム衝撃波が存在することを実験結果により示す.次に,磁化円筒プラズマ中の電子プラズマ振動数の領域における電子プラズマ波衝撃波の実験を紹介する.最後に,高周波電場を駆動力とするイオン音波衝撃波が存在することを示す.

Journal

  • Journal of plasma and fusion research

    Journal of plasma and fusion research 83(1), 74-80, 2007-01-25

    プラズマ・核融合学会

References:  14

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006282205
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10401672
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    REV
  • ISSN
    09187928
  • NDL Article ID
    8665728
  • NDL Source Classification
    ZM35(科学技術--物理学)
  • NDL Call No.
    Z15-8
  • Data Source
    CJP  NDL  NII-ELS  IR  NDL-Digital 
Page Top