バイオサイエンスから見た老化と寿命  [in Japanese] Molecular Aspects of Aging and Lifespan  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

不老不死は昔から人々の変わらぬ夢で、それを求めて多くの努力がなされてきた。しかし、老化や寿命を決めている機構については今でも不明のことが多い。バイオサイエンスの立場からこれまでに明らかにされたことを基にこれからなにができるか考えて見たい。寿命を表すのに平均寿命、平均健康寿命、最長寿命などの用語が使われている

Journal

  • Human arts and science

    Human arts and science (1), 145-154, 2001-03

    University of Human Arts and Sciences

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006284882
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11591243
  • Text Lang
    JPN
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    13462598
  • NDL Article ID
    5962935
  • NDL Source Classification
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL Call No.
    Z71-F99
  • Data Source
    NDL  NII-ELS 
Page Top