生態系を重視した森林管理 : カナダ・ブリティッシュコロンビア州における自然撹乱研究の果たす役割 Ecosystem-based forest management : The role of scientific research into natural disturbance regimes in British Columbia, Canada

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 森 章 Mori Akira S.
    • サイモンフレーザー大学応用科学部資源環境管理学科 School of Resource and Environmental Management, Faculty of Applied Science, Simon Fraser University

抄録

近年、生態系や景観レベルでの機能や動態を重視する管理り・保全方策に焦点が当てられている。特に森林生態系は多くの景観における主要要素であり、それゆえ生態系の健全性を包括的に維持する森林管理が、結果として、内包される遺伝子・種・個体群・群集、そしてさらには各森林生態系の存在する地域景観に至るまでの各レベルにおける多様性の維持に貢献できるといった、生態系を基準とした森林管理の概念が認知されるようになった。カナダ・ブリティッシュコロンビア州には、低頻度で起こる大規模な火事撹乱が規定する森林景観、高頻度・低強度の林床火事により維持されてきた内陸の乾燥林、小規模なギャップ形成が主要撹乱要因として卓越する太平洋岸温帯雨林など、様々な森林生態系が存在する。卓越する撹乱体制は州内でも地域ごとに大きく異なり、生態系の動的側面を重視しない管理方策により森林生態系を本来あるべき姿から変えてしまうことを避けるため、そしてすでに変化してしまった森林生態系の健全性の回復のためにも、近年自然撹乱体制に関わる研究が担う役割は大きくなっている。これは生態系を基準とした森林管理を実行する中で非常に重要と考えられている。そして現在、ブリティッシュコロンビア州では、森林を管理運営する立場の機関・団体が、現行の研究により得られる新たな知見を取り入れて、様々な撹乱により維持される森林の動的側面や森林景観の多様性を尊重しつつ、試行錯誤しながら管理方策を改善していく適応的管理が行われている。このように、最新の研究成果が実際の管理運営に反映されることは、これからの持続可能な森林管理において非常に重要であると考えられる。

Recently, management and conservation have received much attention; the focus has been, mainly, on ecosystem and landscape functions and dynamics. Forest ecosystems are a major component of many landscapes; thus, forest management geared to maintaining ecological integrity is very important for conserving diversity at the gene, species, population, and community levels within the forest ecosystem, and also for conserving the regional landscape within which the forest ecosystem exists. This approach is called ecosystem-based management. In British Columbia, Canada, a variety of forested ecosystems occur, including forests dominated by infrequent large-scale fires, dry open forests maintained by frequent low-intensity fires, and coastal temperate old-growth rain forests characterized by small-scale gaps. That is, the predominate disturbance regime differs among regions within the province. To prevent ecosystems from deviating from their natural range of variability as a result of management, which undervalues the dynamic aspects of ecosystems, and also to restore the integrity of forest ecosystems, which already deviate from their natural range of variability, scientific research on natural disturbance regimes is becoming much more important so that ecosystem-based forest management in each region within the province may be achieved. At present, forest managers in British Columbia recognize the importance of the dynamic aspects and diversity of forest landscapes, factors that have been revealed through scientific research, and they have implemented adaptive management, improving management strategies through "learning by doing". As shown here, the integration of new knowledge gained from research into actual management strategies is very important to sustainable forest management.

収録刊行物

  • 保全生態学研究

    保全生態学研究 12(1), 45-59, 2007

    一般社団法人 日本生態学会

参考文献:  88件中 1-88件 を表示

被引用文献:  6件中 1-6件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006343216
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11857952
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    1342-4327
  • NDL 記事登録ID
    8893258
  • NDL 雑誌分類
    ZR1(科学技術--生物学)
  • NDL 請求記号
    Z18-B498
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ