デジタルコンテンツの彼方に図書館の姿を求めて(<特集>デジタルコンテンツの進展と図書館) Digital contents and libraries in future. Looking for the future of libraries in the era of digitization(<Special feature>Digital contents and libraries in future)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

インターネット上で利用可能なデジタルコンテンツが増加し,伝統的な意味での図書館の資料蓄積・提供機能の重要性が相対的に弱体化している環境下において,これからの図書館のあり方について考察する。図書館を構成する基本要素である,図書館という場所,資料,図書館員について,「利用者の期待」「付加価値」「インタラクティブな関係性」という観点から考察し,これらの図書館に求められる場所としての図書館の特性,インターネット空間上での図書館のプレゼンスの強化,機関リポジトリの推進,図書館員の新たな役割について論じる。

The author discusses the future of library services under the environments in which the digital content has been increasing and on the contrary the importance of traditional library functions, such as accumulation and service of printed materials, have been relatively becoming weak. The author rethinks the functions of essential elements comprising library services, namely human resources, physical place, and materials, from the viewpoints of "users' expectation", "value adding service" and "interactions", which followed by discussion on redefining "library as place", strengthening library presence in cyberspace, promoting institutional repositories, and the new feature of librarians.

収録刊行物

  • 情報の科学と技術

    情報の科学と技術 57(9), 418-422, 2007

    一般社団法人 情報科学技術協会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006380789
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10005857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0913-3801
  • NDL 記事登録ID
    8874958
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-144
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ