水田におけるカエル類の保全手法に関する研究(<特集>第38回大会) Ecological studies on conservation practices of flog habitats in paddy fields(<Special Issue>THE 38TH SCIENTIFIC RESEARCH MEETING)

この論文をさがす

著者

抄録

慣行農業がカエル類の個体群に与える影響を把握するため、行政資料調査や栽培方法のヒアリングとカエルの生息実態調査を行ったところ、近年の稲作水田ではニホンアマガエルの個体群を維持できるが、トノサマガエル、ヤマアカガエルの個体群を維持できないことが示唆された。

収録刊行物

  • 日本緑化工学会誌

    日本緑化工学会誌 33(1), 284-287, 2007-08-31

    日本緑化工学会

参考文献:  19件中 1-19件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006382090
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10130633
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09167439
  • NDL 記事登録ID
    8940617
  • NDL 雑誌分類
    ZR21(科学技術--農林水産--林産) // ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z18-1223
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ