ソフトウェア仕様の差分について  [in Japanese] About differences of software specifications  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

現代社会の中でソフトウェア開発技術はコンピュータを有効に活用する手段として重要であるが、その迅速な開発を進めるにはソフトウェアの保守作業を如何にして効率良く進めるかが課題となる。この保守作業に含まれる諸々の変更要求をソフトウェアは満す必要があり、ソフトウェアが発展する過程と捉えることが可能である。本稿では、ソフトウェアが発展する原理の一般的枠組みの中に現れるソフトウェア仕様の差分と合併について構成的な型理論の中で議論する。

Journal

  • Bulletin of Niigata University of International and Information Studies,Department of Information Culture

    Bulletin of Niigata University of International and Information Studies,Department of Information Culture (10), 147-154, 2007-05

    Nigata University of International and Information Studies

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006390496
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11231962
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    1343490X
  • NDL Article ID
    8875173
  • NDL Source Classification
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL Call No.
    Z71-B399
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  IR 
Page Top