相互教授と概念変容教授を関連づけた学習環境の設定による概念変化の促進--溶解時の質量保存の事例的検討 Teaching strategies for inducing conceptual change in preconceptions about conservation of mass in water: case study and interpretative analysis

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では,小学理科5年「ものの溶け方」という特定の科学領域の単元を対象とし,子どもたちの「溶解現象における質量保存の概念」の獲得を促すために,『相互教授』と『概念変容教授』を関連づけた学習環境を考案した。これらの学習環境下で生成された,特定の個人の一連の発話と行為を追跡し,認知的および社会的側面における要因の観点から詳細に分析した結果,以下のようなプロセスを経て概念変化が促されていくことが示唆された。(1)認知的側面:目に見えない物質の溶解現象を可視化する『自己生成アナロジーモデル(微視的モデル)』を認知的道具立てとして用いながら,「関係ベース」から「モデルベース」へと推論活動が移行していく過程において,『概念変容教授』で提示された「分かり易い」「多くの反証事例に一貫している」という特徴を持った新情報(科学的概念)が受容されていった。(2)社会的側面:参加者相互の理論構築のプロセスを集積した『理論チャート』を文化的道具立て(議論ツール)として用いながら,『相互教授』の「参加者の構造の役割」で責任を担う文脈において,「説得力のある言葉」を巡る「権力」の駆け引きが生じ,表層的ではない真の概念理解が達成されていった。

The purpose of the present study was to induce acquisition of the concept of conservation of mass in substances being dissolved in water. A learning environment that related a reciprocal teaching strategy to a conceptual-change teaching strategy was designed for a 5^^<th>-grade science unit (12 hours) on "water solution phenomena", and taught to 1 class (37 students, average age 11.8 years). Cognitive and social approaches were used. The cognitive approach used a self-analogy model (microscopic model) in which students' visualization of water solution phenomena was a cognitive tool in the process of shifting from relation-based reasoning to model-based reasoning, so that the new scientific concept was accepted because it was demonstrated through intelligible and logically consistent input that explained anomalous data. The social approach involved using a theory chart that accumulated the participant-mutual process of theory building as a cognitive tool in the context of taking responsibility for the role of participant structure in the reciprocal teaching strategy, in which tactics of power were disputed over persuasive discourse. The results suggested that these processes induced conceptual change.

収録刊行物

  • 教育心理学研究

    教育心理学研究 55(3), 426-437, 2007-09

    日本教育心理学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006424552
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00345837
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    雑誌論文
  • ISSN
    00215015
  • NDL 記事登録ID
    8950706
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z7-182
  • データ提供元
    CJP引用  NDL  NII-ELS  NDL-Digital 
ページトップへ