A病院におけるQMS導入・推進の困難モデル  [in Japanese] A Structured Model of Difficulties in Implementing and Promoting QMS in Hospital A  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

近年,医療の質・安全の確保が社会的課題として認識されている.そのために質マネジメントシステム(QMS)の導入が行われているが,医療が有する様々な特徴のために,QMS導入・推進時に多くの困難が生じ,活動が形骸化することも少なくない.しかし,それら困難に何があるかについては十分に明らかになっていない.QMS導入・推進上の困難は,各病院でのQMS導入・推進活動の経緯や活動期間中の様々な状況によって変わることがあるので,それを明らかにするためには,あるひとつの病院でのQMS導入・推進活動を継続的に観察し,そこで起きた事実を詳細に分析するといった事例研究を行うことが重要である.そこで,本研究ではISO9001を機軸としたQMSをA病院に導入・推進する活動を詳細に観察し,その活動データを分析することで,A病院におけるQMS導入・推進の困難モデルを構築することを目的とする.本研究成果を活用することにより,他の病院においてもQMS導入・推進時に発生する困難の検討が容易になり,効果的かつ効率的に導入・推進できる可能性が高まる.また,医療界全体としても,複数病院で発生した困難との共通点,相違点が明確になるので,より多くの病院で適用可能な一般的なモデルを構築するための基盤が得られる.

Recently, it is one of the important social issues to ensure quality and safety in healthcare. Corresporiding to such the situation, there reappeared to be many hospitals that establish and promote a quality management system in Japan. However, the activities are not working well because many difficulties due to characteristics in healthcare happened. Moreover, what kinds of the difficulties happen is not fully identified. The difficulties may change by the situation and background of the activities in each hospital, so it is necessary to take a case study approach of continuously observing all activities implemented in a hospital and analyzing the detail in order to identify the difficulties. Therefore, this study establishes the structured model of difficulties in implementing and promoting QMS in Hospital A through observing the quality improvement activities based on ISO9001 : 2000 and analyzing the activities date. By utilizing this model, it is possible to easily examine what kinds of difficulties happen in implementing and promoting QMS into other hospitals, and to promote QMS effectively. In addition, as the similarity and difference of the difficulty among each hospital are clarified, the basis to examine a widely applicable model is established.

Journal

  • Journal of The Japanese Society for Quality Control

    Journal of The Japanese Society for Quality Control 37(4), 392-407, 2007

    The Japanese Society for Quality Control

References:  24

  • <no title>

    米国医療の質委員会

    人は誰でも間違える-より安全な医療システムを目指して-, 2000

    Cited by (1)

  • <no title>

    米国医療の質委員会

    医療の質-谷間を越えて21世紀システムヘ-, 2002

    Cited by (1)

  • <no title>

    医療の質用語事典編集委員会

    医療の質用語事典, 2005

    Cited by (1)

  • <no title>

    飯塚悦功

    ISO 9000要求事項および用語の解説, 2002

    Cited by (1)

  • <no title>

    上原鳴夫

    医療の質マネジメントシステム-医療機関におけるISO 9001の活用-, 2003

    Cited by (1)

  • <no title>

    李啓充

    アメリカ医療の光と影-医療過誤防止からマネジドケアまで-, 2000

    Cited by (1)

  • <no title>

    小松秀樹

    医療崩壊-「立ち去り型サボタージュ』とは何か-, 2006

    Cited by (1)

  • <no title>

    宮城征四郎

    日本の医療風土への挑戦-明日の「医者』を育てる-, 2006

    Cited by (1)

  • <no title>

    TQM委員会編著

    TQM-21世紀の総合「質』経営, 1998

    Cited by (1)

  • <no title>

    医療の質保証コンソーシアム

    ISO 9000の取得支援に関する研究調査-平成15年度報告書-, 2004

    Cited by (1)

  • <no title>

    D M バーウィック

    キュアリング ヘルスケア 新しい医療システムへの挑戦, 2002

    Cited by (1)

  • <no title>

    立川幸治

    クリティカル パスわかりやすい導入と活用のヒント, 1999

    Cited by (1)

  • <no title>

    飯田修平

    医療の質向上への革新-先進6病院の事例研究から, 2005

    Cited by (1)

  • <no title>

    飯塚悦功

    TQMの基本的考え方-超ISO企業の羅針盤, 2005

    Cited by (1)

  • <no title>

    細谷克也

    品質経営システム構築の実践集-エクセレンス経営モデルのノウハウを公開, 2002

    Cited by (1)

  • <no title>

    ピーター チェックランド

    ソフト システムズ方法論, 1994

    Cited by (1)

  • 厚生労働省統計表データベース

    http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/youran/indexyk_2_2.html

    Cited by (1)

  • <no title>

    吉澤正

    クォリティマネジメント用語辞典, 2004

    Cited by (1)

  • <no title>

    ジェイムズ グリック

    カオス-新しい科学をつくる-, 1991

    Cited by (1)

  • <no title>

    漆博雄

    医療経済学, 1998

    Cited by (1)

  • QUALITY ASSURANCE SYSTEMS IN UK PRIVATE HOSPITALS  [in Japanese]

    OTA Yoshihiro

    病院管理 36(2), 173-178, 1999-04-01

    Ichushi Web  References (7) Cited by (2)

  • 品質管理に学ぶこと

    飯塚悦功

    Biomedical Perspective 10(2), 110-117, 2001

    Ichushi Web  Cited by (2)

  • 医療へのQMS導入過程の設計-医療の質保証に重要な概念の理解度の把握-  [in Japanese]

    金子雅明 , 塩飽 哲生 , 棟近 雅彦 , 飯塚 悦功 , 水流 聡子

    Journal of the Japanese Society for Quality Control, 362, 2004

    Cited by (1)

  • Quality in Healthcare Services and its Management  [in Japanese]

    Iizuka Yoshinori , Munechika Masahiko

    Journal of The Japanese Society for Quality Control 30(4), 43-54, 2000

    J-STAGE  References (3) Cited by (3)

Cited by:  1

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006424576
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00354769
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    0386-8230
  • NDL Article ID
    9250325
  • NDL Source Classification
    ZD25(経済--企業・経営--経営管理)
  • NDL Call No.
    Z4-463
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top