プロ野球ファンに関する研究(I) : 阪神ファンと巨人ファンの比較(第一部 地域と生活) A Study of Professional Baseball Fans : Comparison Between Tigers Fans and Giants Fans

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究は、大学生を対象とした質問紙調査により、日本のプロ野球ファンの心理を明らかにしようとするものである。本稿では、その調査結果の一部について記述することを目的としている。概括すると、阪神ファンと巨人ファンでプロ野球ファン全体の4割近くを占め、巨人を除く11球団のファンの半分以上が巨人を嫌う傾向にあった。特に、広島、阪神、中日といった球団のファンにアンチ巨人傾向が強く示された。また、阪神ファンは巨人ファンに比べ顕著なイメージが形成されていること、両ファンの嗜好性はマイナー-メジャー(大阪-東京)に代表される項目で差異が見出されることが明らかにされた。

収録刊行物

  • 関西国際大学地域研究所叢書

    関西国際大学地域研究所叢書 2, 3-18, 2005-03-31

    関西国際大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006427312
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12208682
  • 本文言語コード
    JPN
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ