外来生物法の概略 Outline of the Invasive Alien Species Act

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

外来生物による被害を防止し,生物の多様性の確保,人の生命・身体の保護,農林水産業の健全な発展を目指し制定された「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(通称「外来生物法」)」が2005(平成17)年6月1日に施行され,2年が経ったが,身近な植物も規制対象となっている反面,法律についてあまり知られていない面もある。ここでは,法律の概要,指定の経緯,法律に関する身近な疑問とその対応などを紹介する。

収録刊行物

  • 雑草研究

    雑草研究 52(3), 137-140, 2007-09-28

    日本雑草学会

参考文献:  1件中 1-1件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006448793
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00097258
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0372798X
  • NDL 記事登録ID
    9250862
  • NDL 雑誌分類
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL 請求記号
    Z18-599
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ