レイプの神話学--新たな「レイプ神話」の誕生  [in Japanese] La mythologie du viol : la naissance d'un nouveau 'mythe du viol'  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

本稿の課題はただ一つである。近年のレイプ・レイピスト研究-ことに精神病理学者によるそれ-によってレイプから剥脱された性的意味を、レイプと不可分のものとして再認知することがそれである。レイプの(脱性化)(desexualization)を推し進める方向を強めた諸研究の限界を明らかにすると同時に、レイプが当然性的意味をもつことを論証する。

Journal

  • Research bulletin of Obihiro University. Series 2, The Humanities and social sciences

    Research bulletin of Obihiro University. Series 2, The Humanities and social sciences 10(4), 192-116, 2001-03

    Obihiro University of Agriculture and Veterinary Medicine

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006455495
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10175777
  • Text Lang
    JPN
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    13432303
  • NDL Article ID
    5839049
  • NDL Source Classification
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL Call No.
    Z22-609
  • Data Source
    NDL  NII-ELS 
Page Top