グローバル化時代の「テロ」映画とアメリカ社会 American 'Terrorism' Films in the 'Globalization' Era

この論文をさがす

抄録

「もしグローバル化がアメリカ型市場経済の普及に利用されるなら、導入を望む国は多くないだろう。特に途上国の人々は、大きな抗議の声をあげるにちがいない。グローバル化の美名のもとで、自分たちに押しつけられた市場経済のバージョンは、アメリカ国内のバージョンと比べても、極端に産業界の利益を反映しやすくなっている、と。」(ジョセフ・E・スティグリッツ『世界に格差をバラ撒いたグローバリズムを正す』徳間書店、2006年、44頁)

収録刊行物

  • ことばと文化

    ことばと文化 10, 75-87, 2007

    静岡県立大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006459514
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12011032
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • ISSN
    13451685
  • データ提供元
    NII-ELS  IR 
ページトップへ