<君が代丸>についての歴史的考察 Historical Approach and Reflection on Japan-Korea liner that named KIMIGAYOMARU

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

朝鮮半島が植民地であった当時、鉄道省管轄下の指定航路で、日本と朝鮮半島および満州を結ぶ日本の基幹路線であった、関釜連絡船以外の主要な連絡船としては、済州道と大阪を結ぶ<君が代丸>しかなかった。本論文では、<君が代丸>という船が、どのような船なのか、その歴史的実像を明らかにしたい。

収録刊行物

  • 京都創成大学紀要 = Kyoto Sosei University review

    京都創成大学紀要 = Kyoto Sosei University review 7, 15-28, 2007-01-01

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006487152
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11806827
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • データ提供元
    NII-ELS  IR 
ページトップへ