触覚刺激が視知覚に与える影響 Visual perception is varied by tactile input

この論文をさがす

著者

抄録

視知覚は聴覚入力によって変容することが広く知られている。その一方で、聴覚以外の感覚からの入力が視知覚に与える影響についてはあまり報告されていない。そこで本研究では心理学的逆相関法を用いて、触覚に入力された刺激が視知覚に与える影響を検討した。実験では、視覚に光点刺激を2度呈示し、それと同時に触覚に反力刺激を与えた。実験協力者の課題は、2度呈示された光点刺激のどちらが明るいのかを判断することだった。光点刺激と反力刺激の強さは無相関であることがあらかじめ教示されていたにも関わらず、触覚に強い反力刺激が入力されると、協力者は光点刺激の明るさを実際より有意に強く知覚した。この結果は触覚の入力によって視知覚が変化することを示唆している。

Visual perception is affected by auditory input. However, the affect of other modalities on visual perception still remains unclear. In this paper we investigate the tactile effect on visual perception by using Classification Image technique. In the experiment, a light spot stimulus was successively presented in vision twice with simultaneous reactive force stimulus in tactile. Participants were required to judge which visual stimulus was lighter. Participants were instructed that the intensity of the light spot stimulus (visual stimulus) and the reactive force stimulus (tactile stimulus) were non-correlated. Nevertheless, participants responded a light spot stimulus with stronger reactive force stimulus was more intensive. This result suggests that visual perception is varied by tactile input.

収録刊行物

  • 電子情報通信学会技術研究報告. HIP, ヒューマン情報処理

    電子情報通信学会技術研究報告. HIP, ヒューマン情報処理 107(332), 33-37, 2007-11-12

    一般社団法人電子情報通信学会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006533199
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10487237
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09135685
  • NDL 記事登録ID
    9291345
  • NDL 雑誌分類
    ZN33(科学技術--電気工学・電気機械工業--電子工学・電気通信)
  • NDL 請求記号
    Z16-940
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS 
ページトップへ