情報メディアを用いた授業改善の試み(第3報)中学校教育へのe-ラーニングシステムの導入と試行について  [in Japanese] Trial study on an improvement of lessons by using information media (3)  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

中学校教育での学習指導において,学習情報の授受や情報交流の改善を図るため,e-ラーニングシステムを用いた授業を試行した。本試行ではまず,附属学校園の教職員を対象としてe-ラーニングシステムの利用方法について研修を行った。その後,参加者に意識調査を実施した。さらに,中学校理科と技術・家庭科でe-ラーニングを取り入れた学習指導を試行し,授業後に意識調査を実施した。これらの授業実践や意識調査に基づいて,中学校教育での学習指導の支援のためのe-ラーニングシステムの活用について検討したので報告する。

Journal

  • Bulletin of the Integrated Research Center for Educational Practice, Utsunomiya University

    Bulletin of the Integrated Research Center for Educational Practice, Utsunomiya University (30), 17-26, 2007-07-01

    Utsunomiya University

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006557248
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11485632
  • Text Lang
    JPN
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    13452495
  • NDL Article ID
    8972649
  • NDL Source Classification
    ZF1(教育)
  • NDL Call No.
    Z7-1214
  • Data Source
    NDL  NII-ELS 
Page Top