連語と交替可能な臨時的複合語の語構成 : 新聞社説における「A的なB」と「A的B」の場合 The Word Formation of Provisional Compound Words as an Alternative to Word Groups : Focusing on "A-teki na B" and "A-teki B" in Newspaper Editorials

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

「長期的な観点」に対する「長期的観点」のように,「連語」と交替可能な「臨時的な複合語」について,その語構成レベルの成立条件を解明すべく,"接尾辞「的」による派生形容動詞(「A的」)と名詞(「B」)との結びつき"に注目して,要素「A」「B」がその語種・品詞性においてどのようなくみあわせのとき,臨時的な複合語「A的B」になりやすいかを検討した。新聞の社説本文3年分における(交替可能な)「A的なB」「A的B」の使用状況を計量的に調査した結果,「A的B」が最も活発に成立するのは,「A」「B」がともに2字漢語の(非用言的な)体言類というくみあわせであること,また,このくみあわせは,4字漢語複合名詞や和語複合名詞の構成において最も優勢なくみあわせに一致・対応することが明らかとなった。このことから,連語と交替可能な臨時的複合語の成立にも,既存の(固定的な)複合語の構成のあり方が影響を与えていること,すなわち,要素のくみあわせが,既存の語構成において安定的・生産的なタイプに一致・対応するものほど,臨時的な複合語として成立しやすいのではないかとの見通しを得た。

This paper attempts to find the effective factors at the word formation level on the choice of "provisional compound word formations" which can alternate with corresponding "word group formations". Focusing on "word groups" of the form "A-teki na B" and "provisional compound words" of the form "A-teki B" in newspaper editorials, this paper performs quantitative analyses to determine whether the higher frequency of usage of the latter type correlates with factors such as "origin type" (native Japanese word, Sino-Japanese word, etc.) and "part of speech" of the two elements A and B. Certain strong trends were found as follow. We found that "A-teki B" formations occur most when both A and B are 2 character Sino-Japanese nouns. Interestingly, these factors coincide with those commonly observed in the formation of 4 character Sino-Japanese compound words and native Japanese compound words. Thus, the choice of formations of the "A-teki B" type over comparable "A-teki na B" expressions is affected by the word formation model seen in existing compound words.

収録刊行物

  • 日本語の研究

    日本語の研究 3(3), 17-32, 2007

    日本語学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006594939
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11998386
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    1349-5119
  • NDL 記事登録ID
    8882643
  • NDL 雑誌分類
    ZK22(言語・文学--日本語・日本文学)
  • NDL 請求記号
    Z71-M894
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ