ロボットメディアによる人間情報処理研究 : 3.ロボットによる人の聴覚処理への構成的アプローチ  [in Japanese] Research on Human Information Processing Using Robotic Media : Computational Approach toward Human Auditory Processing by Robots  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

近年,人とロボットとの相互作用(Human-Robot Interaction)の研究が盛んになってきている.中でも,"人と関わる際に,ロボットの身体性をどのように活用するか"は,重要な研究課題である.身体性を持つロボットが人と対話するとき,ロボットは人とどのような距離をとるべきか.また,この問題を考えるときに,従来の心理学で知られている対人距離や空間配置に関する知見は,そのままロボット対人にも適用できるのか.このような視点から,本稿では,人と対話するロボットと人間との距離や空間配置に関する研究を概説する.

Journal

  • IPSJ Magazine

    IPSJ Magazine 49(1), 15-23, 2008-01-15

    Information Processing Society of Japan (IPSJ)

References:  11

Cited by:  1

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006595110
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00116625
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    04478053
  • NDL Article ID
    9345796
  • NDL Source Classification
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL Call No.
    Z14-352
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  IPSJ 
Page Top