IrID:赤外線LEDによる小型位置取得装置の実装と運用 IrID: Implementation and Operation of Local Positioning System Using Infrared LED

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ユビキタスコンピューティング研究に関わる実験環境構築のキーデバイスとしてIrID システムを実装,運用した.IrID は実世界環境での対象物の特定と位置取得のための装置である.実験環境で人やモノに設置,装着して運用することを想定し,小型化や隠蔽化,運用負荷軽減を目的に機能設計と実装を行った.実際に,人々に装着して実世界環境の体験を記録するプロジェクトや,公共空間でロボットによる対象物位置取得のために用いるなどの運用がなされた.本論文では,実装したIrIDシステムの機能的特長や実装上の工夫,実際の運用状況について詳解する.This paper proposes an infrared based ID system for local positioning, and ID recognition of people and objects in the real world. We have implemented our system in large-scale experiments, and prototyped four generations of the system. We focused on downsizing and minimizing maintenance costs of the devices, i.e., IrID trackers and tags. This paper presents the functional characteristics of the system, practical issues of implementation, and findings of the experiments.

This paper proposes an infrared based ID system for local positioning, and ID recognition of people and objects in the real world. We have implemented our system in large-scale experiments, and prototyped four generations of the system. We focused on downsizing and minimizing maintenance costs of the devices, i.e., IrID trackers and tags. This paper presents the functional characteristics of the system, practical issues of implementation, and findings of the experiments.

収録刊行物

  • 情報処理学会論文誌

    情報処理学会論文誌 49(1), 83-95, 2008-01-15

    一般社団法人情報処理学会

参考文献:  24件中 1-24件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006595132
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00116647
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • ISSN
    1882-7764
  • NDL 記事登録ID
    9341113
  • NDL 雑誌分類
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL 請求記号
    Z14-741
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IPSJ 
ページトップへ