保育者養成に対する社会的要請の調査研究  [in Japanese] A Quantitative analysis of social needs of preschool teacher training  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本稿は,幼稚園・保育園の園長を対象に,保育者養成への期待に関する質問紙調査の報告である。近年,「子育て支援」などの施策の展開により,これまで以上に保育者の職務への社会的要請が多様かつ複雑になっている。そのため,保育者養成機関では,そうした社会的要請の把握が改めて重要となっており,この調査もこうした課題に応えるための基礎的なデータを得るものである。調査は,2006年10月から12月までで,対象者宛に737部を郵送し,394部を回収した(回収率53.5%)。分析の結果,1)保育者の力量の基礎として,子どもや保護者の理解とともに保育者という職務への理解を養成,研修両段階で身につけることが,期待されていること,2)保育施設として,保育者の力量向上,他機関との連携,保護者への相談・援助が一層必要であるとみなされていること,そして,3)養成段階において,環境,人権,健康,食事,発達障害などに対する教育が一層充実することが望まれていること,が明らかになった。現在, 保育現場は多様かつ複雑な社会的要請に応えなければならず,養成段階から研修段階まで一貫する,専門性の高い保育者養成の体系を構築することが求められているといえる。

Journal

  • Journal of Chugokugakuen

    Journal of Chugokugakuen (6), 149-160, 2007-06

    Chugokugakuen University

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006609574
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AA11806598
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    13479350
  • NDL Article ID
    9318990
  • NDL Source Classification
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL Call No.
    Z71-J146
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  IR 
Page Top