コーピング柔軟性モデルについての臨床的研究 : 促進要因としてのlearned resourcefulnessの役割について Clinical approachof coping flexibility model : role of learned resourcefulness as a promotion factor

この論文をさがす

著者

    • 草野 孝 Kusano Takashi
    • 上越教育大学学校教育研究科 Graduate school of school education, Joetsu University of Education
    • 内田 一成 Uchida Issei
    • 上越教育大学心理臨床講座 Division of school and clinical psychologies, Joetsu University of Education

収録刊行物

  • 上越教育大学心理教育相談研究

    上越教育大学心理教育相談研究 6(1), 23-36, 2007-03

    上越教育大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006612009
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11658184
  • 本文言語コード
    JPN
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13469584
  • NDL 記事登録ID
    8737458
  • NDL 雑誌分類
    ZF1(教育)
  • NDL 請求記号
    Z71-G158
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ