6.秋田のハタハタはなぜ3年間の自主禁漁,回復ができたか?(研究会・ミニシンポジウム「海を守り,食を保障する持続的漁業-海洋保護区と自主管理型漁業」,本水産学会水産環境保委員会,懇話会ニュース)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

収録刊行物

  • 日本水産学会誌 = Bulletin of the Japanese Society of Scientific Fisheries

    日本水産学会誌 = Bulletin of the Japanese Society of Scientific Fisheries 74(2), 290, 2008-03-15

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006644851
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00193422
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Journal Article
  • ISSN
    00215392
  • データ提供元
    NII-ELS  IR 
ページトップへ