iGoogleガジェットを活用した図書館サービスの提供(<特集>ソフトウエア活用のススメ) How to make iGoogle gadgets for library services(<Special feature>Encouragement of software use for information professionals)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

iGoogleは,Googleのホームページを自分の好みに合わせて自由にカスタマイズできるサービスである。iGoogleは,このサービスに組み込むサービス(ガジェット)をユーザーが自由に作成・公開できる点に特徴がある。iGoogleガジェットは,HTML,XMLとjavascriptの基本的な知識があれば誰でも作ることができるが,本稿ではHTMLの知識だけでもガジェットの作成ができるように留意し,Webページの一部やOPAC検索窓をガジェット化する方法について解説する。

iGoogle is a service that can be customized by matching the Google homepage to your favor. One of the features of iGoogle is that everyone can make the gadget which is built in to the service. Everyone can make it if he/she has basic knowledge of HTML, XML, and javascript. This article explained about the method of making a part of library web page or OPAC to a gadget especially by the knowledge of HTML.

収録刊行物

  • 情報の科学と技術

    情報の科学と技術 58(5), 237-241, 2008

    一般社団法人 情報科学技術協会

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006656309
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10005857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0913-3801
  • NDL 記事登録ID
    9473558
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-144
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ