国際人道支援分野における戦略的協働の事例分析--人道目的の地雷除去支援の会(JAHDS)とジャパン・プラットフォーム(JPF)  [in Japanese] Strategic multi-sector collaborations in the field of international humanitarian aid: cases of the Japan Alliance for Humanitarian Demining Support and the Japan Platform  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

本研究は,国際人道支援分野における2つの事例を取りあげ,NPO,政府,企業という3つの異なるセクターに属する組織間の戦略的意図にもとづく協働のプロセスの解明を試みたものである。研究対象は「人道目的の地雷除去支援の会(JAHDS)」および 「ジャパンプラットフォーム(JPF)」の2つの協働プロジェ クトである。 詳細な事例研究にもとづき,戦略的協働の前史,形成,実現,展開 の4つの過程を考察し,小島他(2008)で示されたNPO,政府,企業間の戦略的協働に関する20の命題に検討を加 えた。

Journal

  • Economic studies

    Economic studies 58(1), 57-115, 2008-06

    Hokkaido University

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006662940
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00070036
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    departmental bulletin paper
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    04516265
  • NDL Article ID
    9548969
  • NDL Source Classification
    ZD11(経済--経済学)
  • NDL Call No.
    Z3-110
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  IR 
Page Top