フォーマルメソッドの新潮流 : Part II: 産業界への応用 : 3.携帯電話組込み用モバイルFeliCa ICチップ開発における形式仕様記述手法の適用  [in Japanese] New Trends in Formal Methods : Application of a Formal Method in the Development of the "Mobile FeliCa" IC Chip Firmware for Embedding in Mobile Phone  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

筆者らは,携帯電話組込み用モバイルFeliCa IC チップファームウェアの開発に,形式仕様記述手法を適用し,手法導入の目的である,(1)厳密な仕様の記述,(2) 仕様の段階的な記述と検証を中心とした,開発スキーム,プロセス,フレームワークの検討と導入,(3)記述精度の向上とテストによる,開発の上流工程における品質の確保,(4) 仕様を活用した徹底的なテスト,(5)コミュニケーションの活性化,を達成し,開発の成果を上げると同時に,手法適用の効果を確認した.

Journal

  • IPSJ Magazine

    IPSJ Magazine 49(5), 506-513, 2008-05-15

    Information Processing Society of Japan (IPSJ)

References:  6

Cited by:  3

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006666233
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00116625
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    04478053
  • NDL Article ID
    9510879
  • NDL Source Classification
    ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL Call No.
    Z14-352
  • Data Source
    CJP  CJPref  NDL  NII-ELS  IPSJ 
Page Top