用語間の関係の強さに着目した電子掲示板検索支援システムの開発と評価  [in Japanese] Development of an Electronic Bulletin Board : Retrieval System Reflecting Keyword Similarity and Evaluation of its Retrieving Efficiency  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

本研究は,小学校理科教育を対象として運用しているeラーニングサイト「理科ネット」の電子掲示板「質問コーナー」に,用語間の関係の強さに着目した検索支援システム「PRIUM (Portfolio Retrieval for Investigating Useful Material)」を構築し,それを運用した効果について検証した.その結果,児童は電子掲示板に理科に関する質問を投稿する前に,自分が質問したい内容と同じ質問があるかどうか,PRIUMを使って調べるという情報探索行動を示すことが分かった.さらに,PRIUMを構築する前よりも,構築後の方が過去に投稿された質問と同じ質問をする割合が減少し,「質問コーナー」の利用頻度や質問の投稿数が増加するなどの効果があることが示唆された.

Journal

  • Educational Information Research

    Educational Information Research 23(4), 35-42, 2008

    Japan Society of Educational Information

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006782171
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10084172
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    Journal Article
  • ISSN
    0912-6732
  • NDL Article ID
    9440599
  • NDL Source Classification
    ZF1(教育)
  • NDL Call No.
    Z7-1876
  • Data Source
    CJPref  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top