農産物の品質情報を提供するためのコメの中赤外分光分析  [in Japanese] Spectroscopic analysis of rice by using FT-IR/ATR for providing the quality information of agricultural products  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

農産物の品質情報の提供と簡便で精度の高い品質評価手法の確立のために、コメの中赤外分光分析手法の検討を行った。一般に、中赤外分光では食味計などで利用されている近赤外分光より詳細な光センシング情報の取得が可能である。実験では、まず試料とした玄米を食味計により、水分、脂肪酸度、タンパク質、アミロースの計測を行った。また、脂肪量、遊離アミノ酸、シュクロースの定量分析も行った。その結果、試料玄米は良食味米と考えられるとともに、試料玄米の個々の成分特性を把握した。中赤外分光分析では、玄米と白米を米粒の状態と粉体の状態で取得した。また、精米過程の糠の計測も行った。これらの結果、玄米と白米の中赤外スペクトルの差異は、1700/cmから900/cmに大きく現れることが示された。これらの領域ではアミノ酸や糖質の吸収がある波数帯であり、特に1200/cmから900/cmは糖の指紋領域と呼ばれる領域である。さらに、粉体試料に対しては乾燥処理と脱脂処理を施して、処理の前後で中赤外スペクトルの計測を行った結果、コメ由来の脂質の分析に有効な波数帯として、2922/cm、2853/cmと1744/cmを見出した。これらの波数帯を使ったスペクトル解析によりコメの鮮度評価の可能性が考えられた。さらに、処理前後の中赤外スペクトルを解析することで、コメ含有水分および脂質の特性を明らかにし、コメの品質評価における中赤外分光分析の知見を深めた。

The analysis of rice by using mid infrared spectroscopy was tried for providing the useful quality information of agricultural products and a simple, rapid, and accurate method for quality evaluation. Mid infrared spectroscopy can acquire sensing information that is more detailed than near infrared spectroscopy, which has used on the rice analyzer for eating quality. In the experience, mid infrared spectrum of brown rice grains, white rice grains, powder of brown and white rice and bran were obtained by using the FT-IR/ATR spectroscopy. The difference between brown rice and white rice was found in the wavenumber area from 1700cm-1 to 900cm-1, where is appeared by the absorption of amino group and sugar. Especially, the wavenumber band area from 1200cm-1 to 900cm-1 is called the fingerprint region of sugar. In the mid infrared spectroscopic analysis of lipid extracted form rice, it was found that the characteristic absorption of rice lipid was 2922cm-1, 2853cm-1 and 1744cm-1. From this matter, it was found that freshness evaluation of rice could be performed by mid infrared spectroscopy using FT-IR/ATR because freshness of rice related with the oxidation of rice lipid.

Journal

  • Bulletin of the Faculty of Agriculture, Niigata University

    Bulletin of the Faculty of Agriculture, Niigata University 60(2), 155-161, 2008-03

    Niigata University

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110006783369
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN00183393
  • Text Lang
    JPN
  • Article Type
    journal article
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    03858634
  • NDL Article ID
    9532178
  • NDL Source Classification
    ZR7(科学技術--農林水産--農産) // ZR21(科学技術--農林水産--林産)
  • NDL Call No.
    Z18-357
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  IR  JASI 
Page Top