自動レファレンスサービスにむけて(<特集>レファレンス再考) Toward an automatic reference service(<Special feature>Rethinking reference services)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 増田 英孝 MASUDA Hidetaka
    • 東京電機大学未来科学部情報メディア学科 Tokyo Denki University, School of Science and Technology for Future Life
    • 清田 陽司 KIYOTA Yoji
    • 東京大学情報基盤センター図書館電子化研究部門 The University of Tokyo, Information Technology Center

抄録

Web検索エンジンの利用は,今日の情報検索において中心的な役割を果たしている。しかし,膨大な検索結果からの有効な情報発見の困難さ,情報の信頼性欠如など様々な問題も存在する。これらの問題は図書館を利用することで補完可能である。しかし,図書館では情報の新鮮度に欠けたり,提供されている情報やリソースが利用者にわかりやすい形で整備されていないなどの問題もある。本論文では,Wikipedia,図書分類体系(書架分類法や件名標目表)を統合的に活用することで,Webを手掛かりとして図書館の有用な情報資源へと誘導する情報探索支援について述べる。

While using Web search engines plays a central role in information retrieval, the outputs of the Web search engines have several problems. For example, it is difficult to find necessary information and there are not a few information with low reliability. These problems can be solved with using libraries. However, the information and resources provided by libraries have the following problems. Those are not properly organized for ordinary users and those are less contemporary than the information on the Web. To improve the situation, we suggest methodology to guide Web to the resource how the library is useful as a clue by using library resources integratively such as information retrieval meta-knowledge, book classification systems, and Web resource.

収録刊行物

  • 情報の科学と技術

    情報の科学と技術 58(7), 347-352, 2008

    一般社団法人 情報科学技術協会

参考文献:  18件中 1-18件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110006793617
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10005857
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0913-3801
  • NDL 記事登録ID
    9548248
  • NDL 雑誌分類
    ZU8(書誌・図書館・一般年鑑--図書館・ドキュメンテーション・文書館)
  • NDL 請求記号
    Z21-144
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ